FC2ブログ

2020-08

正常と異常の狭間

間に合わなかった・・・ヾ(゚д゚;) ゴッ、ゴメン


以前住んでいたところでは近くに心療内科の病院がありまして、バイト先のファミレスにはそこの患者さんもよくいらっしゃいました。
注文したかと思ったとたん「お会計はいくらですか?電卓貸してください。」と毎回同じ台詞を言う方や、店内をうろうろする方、何を言っているかすら分からない方など・・


そんな環境にも慣れてきた頃、バイトの帰り道坂の下から見知らぬ50代後半くらいのおば様が、自転車を押しながらこちらに向かって大きく手を振っています。

わたしデスカ?
頭の中の検索エンジンで検索したところひとつの解答が導き出されました。


〔全く知らないひとだ。〕


キーワードを変えてみますと、


〔見たこともない人だ。〕


どうやら知らない人で間違いないようです。

そんなことはお構い無しでその女性はズンズンとこちらに満面の笑みで近づいてきます。

「佐藤さ~ん!」

そう、旧知の仲であるかのようにpunikoの名前を呼びながら・・・・punikoの?

「佐藤さ―ん!」

いや。puniko、ではない。
punikoは(・д・ = ・д・)と周りを見渡しましたが彼女の射程圏内にそれらしい人はいません。
・・・そう人は。

坂道の上にいるのはpunikoと、先ほど “私見えてません” で通り過ぎてきた幽霊さんが一人。
この幽霊さんもおば様で、50歳前半でしょうか。ブラウスのような上着にスカート姿。髪の毛は綺麗にアップしておられました。

まさかと思いゆっくり振り返ってみますと

彼女は無表情のまま手を振っています。

「久しぶり!元気にしてた?」

おば様は自転車を押しながらpunikoの前を通りすぎて行きます。
彼女はただただ無表情で頷いているだけなのですが、おば様の中では会話的なものが成立しているらしく、

「最近見かけないからどうしたのかと思ってたのよ~。元気なの??私、今からスーパーに行くんだけど佐藤さんも一緒に行く?」

と、しばらく立ち話をした後に二人一緒に駅の方へと消えて行きました。


患者さんではない・・・のか。

正常と異常とは多数決で判断され、少数派は異常とされがちです。
理解できる範囲でしか世間を計ることができないため、理解できないものが異常となるのでしょうか。
そう考えさせられたpunikoもまた異常なのカナ?カナ?




P.S とある友人へ
多数決の世界で少数派はその中で自分を守るため、自分達の世界を創りその枠の中での世界観を絶対として多数と切り離してしまう傾向があるように思います。
結果それは一般社会からの孤立を決定づけ、その世界から抜け出すことが困難になってしまいます。
理解してもらうための歩み寄りはせずに、一方的に相手を引き込んで世界観を押し付けてしまうことの方が手っ取り早く、枠組みを壊す危険も冒しません。
その社会を成り立たせるため独自の共通認識をもたせて、独自の言い回しや造語などを用いて、それがさも当たり前のことかのようにお互いふるまって結束性を高めます。そこにはすべての答えが用意されており、自らが考える余地はありません。それだけにその中にさえいれば、迷うこともなく絶対の自信と居場所を確保することができるでしょう。

多数の世界で充足できない部分が誰しも少なからずあるものです。それは最大公約数の社会ですから合わない部分があるのは当然のことです。
なぜあわないのか。その疑問は常にその人が社会で生きていく限りついてまわることだと思います。

その中で自分で考えることをやめ、考えることを放棄し安易に与えられた解答に縋ること。
はたして、生きていく上でどちらの人が話す言葉に重みがあるのでしょうか。
自分で考えることができるあなたならわかってくれますヨネー
アヒャヒャヒャ(゚∀゚)ヒャヒャ( ゚∀)ヒャヒャヒャ(  ゚)ヒャヒャ(  )ヒャヒャ(゚  )ヒャヒャ(∀゚ )ヒャ
関連記事

チガウヨ。 «  | BLOG TOP |  » メンテナンスのお知らせ (注:ありません)

当館へようこそ、館長の田中ぷにこです。

プロフィール

田中ぷにこ

Author:田中ぷにこ
子育て主婦のオカルトブログ

カテゴリ

オカルト (49)
スピリチュアル (10)
育児 (7)
日記 (5)

最新記事

過去記事表示リンク

過去の記事を表示するわっ

ドナドナされた方々

おてんとさまの腹具合

そうだ、石ころを買おう

カレン族シルバーネックレス/ラピスラズリ
カレン族シルバーネックレス/ラピスラズリ

リンク

あの"湯煙心霊探検記" 蒼馬様のNewサイト!

再開が待ち遠しいですワ +(0゚・∀・) +

一応、参加中

人気ブログランキングへ blogram投票ボタン にほんブログ村 哲学・思想ブログ オカルトへ

なんとなくリンク

都道府県魅力度ランキング47位 しかも2年連続達成。

(,,゚Д゚) ガンガレ!

ウィズの「あなたを守る防犯女子講座」

広告の興廃はこの1選に

″泣き叫んでいると殺されるタイプ″でした(ノ´∀`*)