FC2ブログ

2020-08

坂の上のプニョ

さて

今回は船での話。

横須賀市に三笠という船がございます。
簡単に説明しますと、日露戦争のとき活躍した戦艦で、戦後紆余曲折ありましたが三笠記念公園に世界三大記念艦として展示されています。

三笠近影



そこに2年前、初めて訪れたときのこと。

甲板に上がりますと黒いセーラー服姿の青年があわただしく走り抜けて行ったり・・・。

そんなこんなで、甲板を歩いていると通路脇でpunikoを手招きして呼んでいらっしゃる軍人さんらしき方が一人。
身長は160cmもないくらいで、20代くらい。短髪で目が大きく、整った凛々しいお顔つき。
ぺランとした帽子にシャツを着ており、左胸には縦書きの名札が縫い付けてあるようでした。
全体的に色あせたように見えていたので、はっきりした色まではわかりませんが・・・。
パンツには穴あきのベルトがしてあり、靴は黒だったと思います。

怖い感じがしなかったので近くまで行ってみると、そこにはモールス信号機がありました。
punikoがそれを珍しそうに見ていましたら、彼は “どうぞ” といったような仕草をしましたの。

思わず ツー・ツー・トン・トン・ツーってやってみました!意外に楽しい!
一人で楽しんでいますと、旦那たんがやってきて

「勝手に触っていいの?」

「だって、どうぞってしてもらったもん」

「誰に!?」

そんな会話をしながら旦那たんも ツー・ツーしてましたがね。

遊び終り満足し、ふと見上げるとそこには 〔ご自由にどうぞ〕 との掲示が。・・・見え辛いヨネー(;´∀`)

で、そこに書いてある解説文を私なりに要約すると、当時の開発技術のなかでこの“36式無線通信機”は当艦自慢の逸品(注:要約し過ぎ)のようです。

その後も観覧し、最上甲板になるのかな?艦橋にその当時東郷平八郎が立っていた場所ってのに目印で床に名前が書いてありましたので、立って海を眺めてみたり。
旦那たんは機銃を撃つ真似事をしてみたりと、しっかり楽しみました。
迎撃中


他にも東郷平八郎直筆の掛け軸や、制服、資料など見所いっぱいでしたのよ(*´∀`)

他には司令長官公室では、なんだか偉そうな方々が3人いらっしゃいました。
また、部屋の名前を忘れてしまったのですが、過呼吸になりそうで 入った瞬間に飛び出てしまった部屋がひとつ。
資料室では、艦首飾りの前に立った途端、二日酔いの時になるような頭痛に悩まされたりとちょっぴり大変でした。

ちなみに東郷さんには会えなかったヨー。(いる様子もなかったです)


その日、たくさんの幽霊さんに会いました。たくさん二日酔い頭痛にもなりました。

でも三笠のなかにいる幽霊さんは素敵なお顔をしてらっしゃいました。
そこには、たくさんの方々の固い決意や想い、紳士的な雰囲気さえも感じたのです。

みかさと妊娠9ヶ月とその娘




“残しておきたい大切なもの”punikoは素直にそう思いました。

保存会員になったお

関連記事

● COMMENT FORM ●


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://puninton.blog89.fc2.com/tb.php/14-b201fada
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

カビないっ! «  | BLOG TOP |  » 待合席

当館へようこそ、館長の田中ぷにこです。

プロフィール

田中ぷにこ

Author:田中ぷにこ
子育て主婦のオカルトブログ

カテゴリ

オカルト (49)
スピリチュアル (10)
育児 (7)
日記 (5)

最新記事

過去記事表示リンク

過去の記事を表示するわっ

ドナドナされた方々

おてんとさまの腹具合

そうだ、石ころを買おう

カレン族シルバーネックレス/ラピスラズリ
カレン族シルバーネックレス/ラピスラズリ

リンク

あの"湯煙心霊探検記" 蒼馬様のNewサイト!

再開が待ち遠しいですワ +(0゚・∀・) +

一応、参加中

人気ブログランキングへ blogram投票ボタン にほんブログ村 哲学・思想ブログ オカルトへ

なんとなくリンク

都道府県魅力度ランキング47位 しかも2年連続達成。

(,,゚Д゚) ガンガレ!

ウィズの「あなたを守る防犯女子講座」

広告の興廃はこの1選に

″泣き叫んでいると殺されるタイプ″でした(ノ´∀`*)