FC2ブログ

2020-08

居候

今回は

punikoが大学で幽霊探知機として扱われていた頃。


「puniko、夜あいてる?よかったら遊びがてら泊まりにおいでよ。」

学校帰りにある友人に引きとめられました。

一人も寂しいし、さらに彼女が同期でありながら年上なので、断りずらく…結局泊まりに行くことに。

お泊りセットをとりに いったん帰宅(*´∀`)
彼女の部屋に行くのは初めてなので一緒について来てもらい、道案内してもらうことに。

行く道中は、他愛もないような話をしながら自転車をこいで行きました。

着いた先は、思っていたよりもずっと古いアパート。
3部屋づつの二階建てで、どの部屋も埋まっているわりには人気がなく、全体的に浮き出た赤錆が古さを際立たせているように思えました。

「あそこの部屋」

と二階の真ん中の部屋を指差し教えてくれました。
彼女に続いてpunikoも階段を上り、二階に着いたとき最初の試練が待っていました。

202号室。彼女の部屋の前にはまるで門番のようにドアの左右に男が二人、
うつむき加減で静かに立っているのです。

部屋に入るにはその間を通らねばなりません。
動く様子はないのですが、やはり嫌なものは嫌( ;∀;)怖いものは怖い!
しかしここで引き返したら彼女が不快に思うだろうし 説明もめんどくさいし。
小走りで間を駆け抜け、ものすごい速さでドアを閉め、安心したpunikoはドアの方を向いていた体を部屋の方に向けました。


( ゚д゚)ポカーン


そこには第二の恐怖が待っていました。

彼女の部屋はワンルームなので、玄関から部屋の端まで見渡すことができます。

入り口から見て右手キッチンには、エプロン姿のフライパンを持った女性が一人。
その隣の 浴室と思われるドアの横には、体育座りの少年が一人。
左手には私の背より少し高いタンス。その上から、まるで猫のようにうずくまりこちらを見下ろしている女性が一人。
極めつけに天井に男の人が張り付いていてこちらを見てるのです。

なぜにこんなにも密集していらっしゃるのか・・・
しかもみなさん白黒にしか見えないのです。そしてこっちをみてるんです。
明らかにpunikoを見ていらっしゃるんですっ!!!!

口を開けて入り口にたたずんでいるpunikoに彼女が

「あのさぁ・・誘ったのには訳があって。この部屋に幽霊がいるか見てほしかったんだぁ」


確信犯ですか!?

みんな見てるよぉ・・視線が痛いよう・・言うなって事なのかなぁ・・・怖いよう三 (lll´Д`)
逃げるにもドア開けたら二人いるよぉ・・

いろんな思いが頭を駆け抜けて行きましたが結局

「い、いないよ。何も。でもpuniko帰りますぅぅぅぅぅぅぅぅ」

っていいながら駆け出し、呼び止める声に振り返ることなく自転車またがり、消えるように帰りました。
薄情なやつと思うかも知れませんが、punikoにはあれ以上長く視線に耐えられるほどの、気合も根性もありません|ω・`)

その後も彼女はそこに住んでいましたが、特に何かがあったとかは聞いてません。
でも、日を追うごとにやつれてしまう彼女を心配する声をよく耳にしました。




さて、予告です。
今度の更新でオーラについての話をしようと思いますの。
興味がおありになりましたら、またお立ち寄りください。


関連記事

● COMMENT FORM ●


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://puninton.blog89.fc2.com/tb.php/10-38445b82
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

色別 «  | BLOG TOP |  » 定員オーバー

当館へようこそ、館長の田中ぷにこです。

プロフィール

田中ぷにこ

Author:田中ぷにこ
子育て主婦のオカルトブログ

カテゴリ

オカルト (49)
スピリチュアル (10)
育児 (7)
日記 (5)

最新記事

過去記事表示リンク

過去の記事を表示するわっ

ドナドナされた方々

おてんとさまの腹具合

そうだ、石ころを買おう

カレン族シルバーネックレス/ラピスラズリ
カレン族シルバーネックレス/ラピスラズリ

リンク

あの"湯煙心霊探検記" 蒼馬様のNewサイト!

再開が待ち遠しいですワ +(0゚・∀・) +

一応、参加中

人気ブログランキングへ blogram投票ボタン にほんブログ村 哲学・思想ブログ オカルトへ

なんとなくリンク

都道府県魅力度ランキング47位 しかも2年連続達成。

(,,゚Д゚) ガンガレ!

ウィズの「あなたを守る防犯女子講座」

広告の興廃はこの1選に

″泣き叫んでいると殺されるタイプ″でした(ノ´∀`*)