FC2ブログ

2012-03

目のつけドコロが(#д#)でしょ?

どもども(゚∀゚)ノ 

1月、初売りを狙ってKデンキに行きました。お目当ては洗濯乾燥機。
我が家の東芝7k級では子供たちの洗濯モノだけで回らなくなっているためです。

大容量といえば横型ドラム式。懐事情により、限られた予算のなか物色しておりしますと東芝に手頃なものがあったのですが、扉が左にしか開かないので狭い我が家の生活導線が著しく阻害されるのです。

断念しまして次に目をつけたのはSHARPです。
なんと10k級で右開きもあるようです。 隣では旦那たんがカタログを手に取り、読みはじめました。

その隣で
「ふぇっあ!」
と言葉ではない声をあげてぷにこは突然ひっくり返りました。

値札を見たからではありません。

扉の開き具合をチェックするため扉オープンのスイッチに手を伸ばしたら、洗濯機のすぐ横に見知らぬ女の子が立っていたのです。更にはぷにこの顔を見て"押そうか?"的な感じにスイッチに手を伸ばしてぷにこの手に重なる寸前でした。
ビックリして仰け反りながら手を引っ込めたため、ぷにこの全体重はブーツのピンヒール2本に託されました。
大きくバランスを崩し、天井を仰いで倒れ行くぷにこ。
掴むものもなく空を切るばかりの両手。
スローモーション化する視界。
びっくりしたぷにこにびっくりして逃げてゆく女の子の幽霊(以後、カデンのタカタさんと呼称)
旦那たんの"妻が消えたっ!?"的なリアクションが遠くに見えました。

"ワタシは・・ココだよ・・足元・・ダヨ"


日曜の家電量販店でひっくり返るとどうなるかご存知でしょうか?
なんとぷにこは冴え渡る特殊能力で、周りを見渡すことなどせずに痛いほどの視線が集まっているのがわかりました(=_=;)遂にスーパーセンス、タイムストップが発動したのです。
(Dたんの証言によれば、周辺にいた店員や商談中のお客さん、カートを押すカップル等、あわせて8名ほどがぷにこの方を振り返って皆同じようにピタッと暫く止まっていたというではありませんか!)

「どうした!?」
赤面しつつ見上げると旦那たんがマジ顔でひっくり返ったぷにこを覗きこんでいます。

「子どもの幽霊がココに・・」
事の経緯をはなし始めると心配顔した旦那たんの不安も消えたようで目には安堵の涙がうっすらと光っています。
震えながらハラ抱えてたケド。
一人のときじゃなくて良かったと心底思いました。
どうしました?って聴かれても説明責任が果たせませんから(〃▽〃)

洗濯機はYデンキで日立の縦型にしました。
よく回ってます。



スポンサーサイト



疲れてんのかな?と思ったら憑かれていた話

こないだ実家の母に子供たちを預かってもらうため車で来てもらいました。

そのときに母の友人Yさんを連れてきました。
Yさんはぷにこと違って幽霊さんが見えるうえ、追い払ったりも出来るのです。

「何処に行ったらそんなに連れてこれるの!?」
とぷにこを見て驚かれているご様子。

ぷにこの首に腕を廻してびたーっと憑いている幽霊さん、ぷにこの足をガシッと掴んでいる脚の無い幽霊さん等4、5人の幽霊さんを纏っていたようです。
それも全員兵隊さん。

早速祓ってというよりひっぺがしてもらいはじめましたが、ぷにこの指を絡めるように手を握りしめている幽霊さんはYさんが「あなたは死んで世界が違うんだから憑いてたってこの子は何も出来ないわよっ!」って手をほどこうとしても、
"嫌だ!!"と言ってなかなか放そうとしなかったそうです。

首に憑いていたのは結構前からとのこと。
「何処かに行った時、あの人たちのことを可哀想だとか思ったりしなかった?」
とYさん。

「思い当たるフシが・・・そこで涙しました。」

「あんなに憑れててよく平気よね、っていうかあなたよく無事だったわね。」
いや、先月頚椎捻挫してましたよ~。

実はぷにこ、学生時代に演劇をかじったことがありまして、人手不足の劇団に一時お世話になることになりました。
現代劇ですがその劇に若い兵士たちの描写があり、その間ぷにこは舞台で座っている役でした。

遠くの方から軍歌のような合唱が聞こえ始めました。
でも、それは劇中に使われているものではありません。
その合唱は、どんどんと大きくなってくると同時に、ザッザッザッと隊列を組んでいる足音がぷにこの背中に近づいてきたのです。
そしてすぐ背後でザッ!っと一斉に止まりました。

劇の最中無意味に振り返ることもできずに背中の神経だけが研ぎ澄まされます。
軍歌はまだ鳴りやみません。
そして再び足音がなり始めるとぷにこの周りだけを囲むように小さく回りだしました。
本当に怖くって((;゜Д゜)))泣きそうです。

舞台袖に移動すると隊列が、ぴったりとぷにこの後についてきます。
狭い通路で意を決して後ろをばっと振り返りました。
すると、隊列の足音は、回れ右をしたかのように反対へと行進しはじめて、そのまま遠ざかって消えて行きました。

そして公演が終わった後、ぷにこは激しい目眩に襲われてダウンしてしまうのでした。


つ・づ・く・

NEW ENTRY «  | BLOG TOP |  » OLD ENTRY

当館へようこそ、館長の田中ぷにこです。

プロフィール

田中ぷにこ

Author:田中ぷにこ
子育て主婦のオカルトブログ

カテゴリ

オカルト (49)
スピリチュアル (10)
育児 (7)
日記 (5)

最新記事

過去記事表示リンク

過去の記事を表示するわっ

ドナドナされた方々

おてんとさまの腹具合

そうだ、石ころを買おう

カレン族シルバーネックレス/ラピスラズリ
カレン族シルバーネックレス/ラピスラズリ

リンク

あの"湯煙心霊探検記" 蒼馬様のNewサイト!

再開が待ち遠しいですワ +(0゚・∀・) +

一応、参加中

人気ブログランキングへ blogram投票ボタン にほんブログ村 哲学・思想ブログ オカルトへ

なんとなくリンク

都道府県魅力度ランキング47位 しかも2年連続達成。

(,,゚Д゚) ガンガレ!

ウィズの「あなたを守る防犯女子講座」

広告の興廃はこの1選に

″泣き叫んでいると殺されるタイプ″でした(ノ´∀`*)