FC2ブログ

2010-05

目標左肩、 手ー!!

不定期きまぐれ増刊号です!(゚∀゚)ノ

更新もしていないのに、ちょくちょく足を運んでくださった皆様。
本当にありがとうございます!!


では、近況報告も兼ねて、

最近punikoは働き始めました( ・∀・)ノ
働くと言っても事務のアルバイトなのですが、都内まで電車で揺られています。

寝ぼすけのpunikoが、朝五時過ぎに起きて頑張っているしだいであります(ノ´∀`*)

オーラが見えるという事が広まってしまい、いつの間にか会社で色々な方のオーラを見ることに。

先日も昼休みにお茶してのんびりしていると、

後ろから「僕はー何色ですかね?」と声をかけられました。

振り返ると営業の佐○さんが後ろの椅子にふんぞり返って座っていました。

ぱっと見たとき左肩に手型状の赤い色が目に入りました。
全体的には青系色のオーラをしておりその周りには銀色がちらほら見受けられたので、

「若い頃、苦労してますよね。」

とpunikoは嫌な話はしたくないほうなので、肩の色に触れないような話題を選びました。


「苦労・・というか俺のココに何かいない?」と自分の左側の空間をぐーるぐると指します。


「今は、いませんよw」

どうやら初めからオーラの色が目的ではなかったようです。

「以前、左側ばかり大きな怪我をするので、みてもらったことがあるんだけど・・・」

どういう人にみてもらったのかは聞きませんでしたが骨折とかいろいろあったようです。


「そのときに、左側に女が憑いている。と言われたんだよね。」

確かに女性サイズの手型です。

「その後にバイクに乗ってて左に引っ張られる感じがして倒れて、自分が倒れている姿を横から見たくらいの大事故で医者が良く生きてたねーと言ってたw」

よくみると顔にそのときのものと思われる怪我の痕がありました。

「今は憑いていないなら、ヨカッター」

とパソコンに入力を始めました。

punikoは背後からこそーり忍び寄り、
「こんなカンジですよ-」と左肩に手を置いて

「ここに、きちんと手型がありますえー」と教えてさしあげました。


-絶叫-

「俺、まだ狙われてるのかなー」と不安にさせてしまったので、

「あなたが、三途の川を渡ってしまうのを引き止めてくれた手の痕かもしれませんよ。」と○ーラの泉っぷりの気休めを言っておきました。

・・・でも、それはないなー ぜったい。





スポンサーサイト



ヤツらを解放せよ!

"purururu!  purururu!"
引越しの荷解きも落ち着き、新しい環境にも馴染んできた頃。朝、一本の電話がかかってきました。!

電話口で男はこう言います。

『取手警察の○木です。下着を返しにお伺いしますので宜しくお願いします。』

あ、I'll be back・・・か

ダダン、ダン、ダダン!



と、云う訳で以前の記事の後日談でもしておきます。

punikoは子供達を寝かしつけると、午後一時頃来るという○木さんを待ちました。

インターホンが鳴り玄関を開けると、スーツ姿に手には大きなプラスチック製の衣装ケースをもった男性が1名。

ハムのひと?

「早速ですが・・」

男はおもむろにケース中のパンツの詰め合わせギフトを取り出そうとします。

玄関の前でパンツの露天商を開き始めようとするので、せめて玄関の中でとお願いしてドアを閉めていただきました。


「犯人は車上生活でしたので、盗んだものはこのケースに入れて保管していたようです(`・ω・´)キリッ」

パンツの山を挟み真面目な顔で仕事をするデカ○木。


「さぁ、探しましょう!」


今から、この山からpunikoのパンツを探すと?


「punikoさんの下着は何色でしたっけ?レースな感じですね?」

(;・∀・)エッ?

ホントに今からスタートなの?レースな感じってべつに透けてないお。・・じゃなくて、
前もって写真で確認してるのだから仕分けておいてもいいじゃん。公開パフォーマンスはいらないよぅ。

そう思いながらも彼から白手袋を借りて探す事に。

すると、{助手席ダッシュボード}と書かれたジップロックの中に二枚入っておりました。
七ヶ月ぶりのpuniパン。再会というのは、不思議とちょっと感動するものなのね。


なかなか最後の一枚が見つからず、四次元ポケットかよ!と必死にパンツの山を掻き分け探すpunikoと○木デカ。

いい加減恥ずかしさもどこかへ行ってしまいました。
なんとか探し当てたのですが、あらゆる意味で疲れたので、コーヒーを飲みながら少し世間話をしました。
意外にもコーヒーを出したことに感激されてしまいました。


「今回のような事件の場合は、警察と信じてもらえずに通報されたり、ものすごく嫌な顔をされることがほとんどなんです。」

そらそーだね。

「今回みたいに和気藹々というか、コーヒーなんか出してもらえないですよ。」

いろいろ大変なのね(´;ω;`) パンツ一緒に探して「お疲れさん、ホラ、コーヒー(米製医療ドラマ風に)」とは、なかなかいかないかも。


「犯人を住居侵入で逮捕したときは、暴行目的かと思ったんですが。フタを開けてみたらパンドロでした。
 侵入したのも、盗ったパンツの持ち主の顔が知りたい!そんな思いで写真を探しに入ったそうです。」

そんな話を15分くらいして、次のお宅に向かいますと○木刑事は用意を整えます。
そして振り返ると、

「でも、事件に大きいも小さいもありませんから(`・ω・´)キリッ」

それってなんていう大走査線?


今朝上司に呼ばれ、同じような台詞を言われながらプラケース(通称パンドロの箱)をよいしょと手渡される彼の姿が浮かんできました。( ;∀;)


それだけ言い残すと、彼はパンツ達が詰めてあるケースを抱え颯爽と帰って行きました。



パンツたちは捨てました。

NEW ENTRY «  | BLOG TOP |  » OLD ENTRY

当館へようこそ、館長の田中ぷにこです。

プロフィール

田中ぷにこ

Author:田中ぷにこ
子育て主婦のオカルトブログ

カテゴリ

オカルト (49)
スピリチュアル (10)
育児 (7)
日記 (5)

最新記事

過去記事表示リンク

過去の記事を表示するわっ

ドナドナされた方々

おてんとさまの腹具合

そうだ、石ころを買おう

カレン族シルバーネックレス/ラピスラズリ
カレン族シルバーネックレス/ラピスラズリ

リンク

あの"湯煙心霊探検記" 蒼馬様のNewサイト!

再開が待ち遠しいですワ +(0゚・∀・) +

一応、参加中

人気ブログランキングへ blogram投票ボタン にほんブログ村 哲学・思想ブログ オカルトへ

なんとなくリンク

都道府県魅力度ランキング47位 しかも2年連続達成。

(,,゚Д゚) ガンガレ!

ウィズの「あなたを守る防犯女子講座」

広告の興廃はこの1選に

″泣き叫んでいると殺されるタイプ″でした(ノ´∀`*)